- 自律神経 -

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器など、生命活動に関わる重大な部分の働きをコントロールしている神経で、自律神経系ともいいます。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

交感神経は主に体が活動している時や昼間に活発になり、副交感神経は主に安静にしている時や夜に活発になります。

自律神経は、自分の意識や状態とは無関係に24時間休みなく働いていますので、睡眠中に心拍や呼吸が止まることがないのです。

また、外気の変化に合わせて体温調節や体内湿度調節を行い、消化器官は栄養を分解して体に蓄えています。

自律神経は、不規則な生活習慣やストレスが続くと、その働きが乱れ、体にさまざまな不調が現われます。