- 自律神経失調症 -

自律神経失調症とは、不規則な生活習慣やストレスなどにより、交感神経と副交感神経の2つから成り立つ自律神経機能のバランスが崩れてしまい、心身にさまざまな不調をもたらす状態を指します。

自律神経機能障害とも呼ばれます。

はっきりした内臓や器官の病変によるものではないため、症状の現れ方はとても不安定です。

身体面の症状としては頭痛や動悸、倦怠感などがあり、精神面の症状としては集中力の低下などがあります。